8月 292012
 

友達っていますか?と聞かれてはいと答えますが何人いますか?と聞かれると困ってしまいますよね。10人はいますよ、きっと。って答えますが、きっとってなんだよと突っ込まれました。でも、fx友達は大切で活用するほうが良いと思います。敢えて活用すると言った事はお互いにとってメリットがあるからです。fxを1人でやっていると効率よく勝てている時であっても周りが見えなくなってしまい、投資金額を知らず知らずのうちに上げてしまい、1回のトレードで負けてしまうと言う事があります。逆に負けている時であれば、勝負どころで消極的になってしまい、思い通りの利益が出ない事があります。これはメンタル的な問題で1人でfxをしていると陥りがちです。それは客観的に物事を考えられる機会が少ないからであって仕方がないことでもありますので、そういう機会を作る意味でfx友達との談笑は必要だと思います。

fx友達との会話は最近のfxトレードについてになると思いますので、そこでfxについての失敗や成功の話しとなりアドバイスを貰える事もありますし、自分で声に出して話すことにより考えがまとまったりすることがあります。もちろん、利益が出た事をひけらかすことは良くないと思いますが、うまく活用すればお互いにいい刺激にもなります。

 Posted by at 2:56 PM
8月 292012
 

fxはお金儲けをするために大事なものですが、案外、お金の管理ができていない人がいます。お金の管理よりfxで勝つか負けるかについて一生懸命になりがちです。しかし、fxではお金を儲けるためにやるのであって勝負に勝つためにやるわけではありません。ここはとても重要なのでfxを始める前にしっかりと覚えておいたほうが良いと思います。10回勝負をして9回負けても1回勝って儲けれたらそれで問題ありません。fxは勝負に固執すると負けやすくなります。

これは俗にいう熱くなるということになるのですが、普通であれば、撤退しなければならない所を意地になってしまい、どんどんとナンピンで突っ込んでしまったり、利益を伸ばせる場面でもう勝っているからとすぐに辞めてしまったりしてしまう事が多いです。それが人情といえばそれまでですが、fxで儲けにいくプロたちはそういう意地やプライドなどfxをする前に捨てています。おそらく、プロのトレーダーたちは利益を出しにいくためであればなんでもすると思います。それがシビアなfxトレードの現実なのです。それを知らない素人がいると、最初は儲かっても最後で結局退場させれるパターンがとても多いので気をつけましょう。

 Posted by at 2:48 PM
8月 292012
 

たぶん、このブログにたどり着く人ではfxについての一般的な知識はあるかと思いますが、念のためにさらっとだけfxについてご紹介しておきたいと思います。fxとは外国為替証拠金取引の事です。外国為替保証金取引とも呼ばれたりしますが、どちらにしても証拠金取引であり倍率であるレバレッジをかけて、少ない資金で大きな金額の投資をすることができます。なんでできるんだ!と思われる方もいると思いますが、それはfx会社がその分を立て替えて払ってくれていると思えば良いと思います。fx会社は顧客の信用力によって受け入れてくれていると言う事です。ちなみに、fx会社もその先のカバー先と呼ばれる金融機関に同じようなパターンでしているようですが。さらに、fxでは信用取引であるので売りからもできます。なんでものを持っていないのに売ることができるんだ!と興奮される人もいると思いますが、これは将来買い戻しをするという約束でfx会社が売りから開始をさせてくれるという理解で良いと思います。現物取引でしたらありえませんが、信用取引なのでそれが可能になります。株式の信用取引と同じですよね。さらっとですが、fxについてご説明しました。もっと知りたいと言う方はfxとはについて詳細に説明したページもありますので、そちらを御参考にしてください。

 Posted by at 11:47 AM
8月 292012
 

私がfxトレードをしていて一番うまくいっていまでも使っているfx手法は、損は小さく、利益は大きくというものです。勝率でいうと4勝6敗くらいでしょうか。5割を切っていると思われる方もいると思いますが、fxでは勝率はあまり関係がありません。例えば、100回fxトレードをして99回勝っても1回で巨額な損失を出してしまうと、99回分の利益を吹っ飛ばすことも十分あるからです。ここがfxの奥深い所であり難しい所でもあります。このあたりは計画予定や資金繰りなどにもよってくるとは思いますが、調整の余地がありライバルに差をつけられる所でもあります。この話しはおいおい話をするとして、今回は具体的なfxトレード手法を御紹介したいと思います。

私は移動平均線を見てトレードをします。つまり、現在の値段が移動平均線より安いか高いか、ただそれだけです。あとは、移動平均線が上向きで値段がそれより上にある時はずっと引っ張りますし、逆に、移動平均線が下向きであり値段がそれより下であれば売りでひっぱって利益を伸ばします。レンジ相場の時はダマシが連発する時もありますが、その場合は、痛みに耐えて損切りを素早くできるようにします。ここが耐えられるかどうかですが、これができれば、利益を大きく取って損失を少なくするトレードができます。

 Posted by at 11:40 AM
8月 292012
 

fxトレードを初めて数年になりますが、その仕組みや考え方は難しいなと思います。細かい計算方法なども拘っていけばきりがないくらいfxはたくさん情報があります。もちろん、全て理解していければいいのですが、仕事もある私にとってはそんな事は無理なので基本的なことを覚えてすぐに実戦に入りました。確かに、fxを開始してわからない事も多かったのですが、車でいえばアクセルとブレーキと曲がるさえわかればだいたい何とかなるのと同じでfxの場合も何とかなるもんです。初めから全てマスターしてしまうと言う事で辞書みたいなfxトレード参考書を買ってきて確認しても、結局使わない知識ばかり増える事が多いですからね。しかも、fxは瞬時の判断力が大切になるので不要で迷うような情報があれば邪魔になります。できれば、デモトレードをしておいたほうがいいと思いますが、私の場合はそのデモトレードもすっ飛ばししてきましたので、fx初心者でこれからfxをやってみようと言う人はチェックしたほうがいいと思います。最近のデモトレードはリアル口座と同じような仕様となっていますので、十分試すことはできると思いますので。できれば準備は万全のほうがもちろん良いと思います。

 Posted by at 11:32 AM